ユーグレナに含まれている栄養素について

ユーグレナに含まれている栄養素について解説します

アミノ酸類

ユーグレナには、なんと18種類ものアミノ酸が含まれています。バリン、ロイシン、イソロイシン、アラニン、アルギニン、アスパラギン酸、グルタミン酸など、体作りに欠かせないアミノ酸ばかりです。アミノ酸は、筋肉や骨だけでなく、免疫物質を作るにも欠かせない栄養素です。しかも、ユーグレナには体外から吸収しない限り摂取できない必須アミノ酸が9種類も含まれています。健康な体作りには、ユーグレナは欠かせないと言えるでしょう。

ユーグレナに含まれるアミノ酸は、全てがバランスよく含まれているため、本来ならば多くの食材からでないと取るのが難しい栄養素が、ユーグレナだけで手軽に補給できます。もちろん、ユーグレナだけ摂取していればいいというわけではありませんが、日常の食生活にユーグレナをプラスするだけで、栄養バランスが飛躍的に良くなるのは間違いなしです。

ユーグレナにはアミノ酸以外にもビタミンや不飽和脂肪酸が多く含まれていますが、これらの栄養素が相互作用を及ぼすことで、栄養効率がさらに高まります。また、アミノ酸というのは非常にデリケートな性質を持っており、最も不足するアミノ酸の量によって体内でのアミノ酸の量が決まります。つまり、アミノ酸をバランスよくとっていないと、体内のアミノ酸量が減少してしまうのです。この点でも、バランスよくアミノ酸を摂取できるユーグレナは優れているといえます。